人生を変える出会いをしよう!

こんにちは、パパ~ン(@paparn883)です。

 

昨日から今日、今日から明日と、未来へ『時をつなげていく』。

 

今この瞬間を、どう感じるか?

今この瞬間に、何を学ぶのか?

 

『時をつなげていき、最高の時を創る』、人生を豊かにする唯一の方法だと思います。

 

豊かな時を創るのに、オススメな本が『書斎の鍵 父が残した「人生の軌跡」ー喜多川泰著ー』です。

 

出会いは人生を豊かにする!?

 本を読む「必要性や意味」はあるのか?

本を読む事は、人生を豊かにするのか?

疑問に思うこともありますよね。

 

でも、答えは「YES」です。

 

人との出会いや、出来事が人生を変える、そんな経験みなさんあると思います。

本を読む事は、正に出会いであり、時を超えて先人達と語り合えるのも、また本の魅力です。

 

出会った本の数だけ、人は幸せになれる!

なぜなら、それは、たくさんの出会いや経験を、本は疑似体験させてくれます

 

本は疑似体験をするのに、最高の素材です。

その素材を自分なりに、どう料理するのか?

素材を生かすも殺すも自分次第だけど、まずは素材を手に入れない事には料理も出来ません。

 

本は自分で好きに選べます。

自分で得たい疑似体験を、自分で選択できる。

自分が主人公になれる物語を、自分で選択できる。

 

今日この記事も、本との出会いの入り口ですよね。

今日この『時』が、みなさんの人生を変える出来ごとになるかもしれない。

今日、みなさんとの出会いは、私も含めて人生が変わる瞬間かもしれない。

 

これは、本との出会いがなければなかった可能性なんです。

 

1000冊が目標!?

本書では、1000冊の本に出会おうと提案しています。

1000冊って、今一ぴんとこないですよね。

 

毎週1冊読んで、月に4冊、年間12カ月なので48冊、つまり一年で50冊。

つまり、1000冊とは20年もかかる偉業なのです。

ちなみに、速読術で時間短縮もありですが、それは自分の納得度で決めてください。

 

すでに1000冊読まれているかたも、居ると思います。

その方は、ともて多くの出会いと経験をし、豊かな人生を歩んでいると思います。

 

自分が出会った、最高の思い出を、書斎という形で残す。

デジタルが進む、今の時代にあえてアナログな本に囲まれて暮らす。

眼で見える思い出という形で残す。

 

そう、それは写真をアルバムに入れるように。

時々、アルバムを見ては優しい気持ちになるように。

最高の思い出に囲まれて暮らすことが、人生を豊かにすると本書では教えてくれます。

 

『人生を変えるほど、感動する本と出合う旅に出よう!まずは一冊から。』

 

本書の抜粋です。

これは、私自身も伝えたいことでもあります。

今この瞬間に出会えた事には、きっと意味があります。

 

良い本に出会うと、読む前と後では、見える景色は違います

今までの景色の見え方や感じ方に、色や温度が入ります

 

それは本当に、自分でもびっくりした体験です。

 

そして、その体験を一度でも経験してしまうと、出会う事を止められなくなります。

これは、本に限らず、人との出会いもそうです。

 

さぁ、1000冊との出会いの旅に、出かけましょう!

 

人生を変えるには行動しかない!?

人は行動する事ででしか、変われません

行動の先には、常に出会いがあります

出会いは、本であり、人であり。

 

出会うためには、まずは最初の一冊、最初の一歩を踏み出してください

最初の一歩のお手伝いになるのが、本書『書斎の鍵』であり。

最初の一歩の勇気をくれるのも。本書『書斎の鍵』になります。

 

『言葉では伝えきれない、想いがあります。

言葉では伝わらない、想いもあります。』

 

本書を読む事で、今まで言葉にならかった想いは、気づきという形で目の前に降りてきてくれます

 

形になった気づきかを、書斎というアルバムに入れてください。

そのアルバム(書斎)が、元気を充電できる、聖域-サンクチュアリーになります。

 

私は1000冊の本に囲まれる生活を目標に、もうすでに最初の一歩を踏み出しました。

「かみさんには床が抜けるからやめて」って言われました(笑)。

でも、それは抜けそうになってから考えます(笑)

だってそれも、たくさんの人と出会った結果であり、私の大切な経験となるのですから。

まとめ

どうだったでしょうか?

人生を豊かにする、旅の準備は出来ましたか?

大丈夫、きっとうまくいきます!

人生を豊かにする7つの法則
  1. 人生を豊かにするには、読書が必要
  2. 1000冊に囲まれる、生き方をしよう
  3. 人も本も、出会いの効果は一緒
  4. 行動する事でしか、自分は変われない
  5. 行動の先には、出会いがある
  6. 良書に出会えると、見える景色が変わる
  7. 本との思い出を、アルバム(書斎)という形で残そう

Follow me!